海風に揺れる庭木、花と暮らす

どっと疲れが出た週中の水曜日。お昼過ぎのちょっとした休憩時の庭木観賞。ここ数日、目が行き届かなかった。久しぶりに花と会話した気分です。
地植えはほとんど手間いらず。季節を忘れず花が咲く。
この木の脇に月桂樹の木があり、鳥の止まり木になることが多く、そのすぐ脇にあります。もともと植えた記憶もなく、鳥が落としたフンから育ったものだと思われます。何箇所か同じように育つ木が敷地内にあります。
ミモザ。これも綺麗な花を咲かすので楽しみ。地植えして幹を太く高く成長できたらいいのですが。
このブーゲンビリアは中庭に地植えされている親の折れた枝を挿し木にして根付いたもの。かなり枝と葉が伸び成長してくれました。

また以前のように地植えして広範囲に広がり赤紫色の花を咲かせてくれることを期待しています。
現時点では細くヒョロとしていますが年をとったブーゲンビリア。もともとは実家で今は亡き父が育てていたもの。それから我が家で23年。日当たりのいい南面の屋外で長い年数を過ごしてきたものです。我が家は海辺にあり常に潮風があたる環境です。枝が折れたり虫にやられ幹が腐ったり厳しい越冬を過ごし何度もその脇から再生してくれ、そのたび生命力を感じています。

お花の好きなお泊まりのお客様と会話できることを楽しみにしています。

南房総宿泊 SOUTH BIRD INN サウスバードイン

南房総千倉・千歳 B&Bペンション SOUTH BIRD INN サウスバード イン

0コメント

  • 1000 / 1000